429
Too Many Requests

褦ȤڡɽǤޤǤ

Υ顼ϡ¿ΥꥯȤäȤ̣ޤ
֤֤ƺ٥Ƥ

ʲΤ褦ʸͤޤ

  • ִṲ̄Webä
  • ץˤ̤ΥꥯȤȯ
429 Too Many Requests

429
Too Many Requests

褦ȤڡɽǤޤǤ

Υ顼ϡ¿ΥꥯȤäȤ̣ޤ
֤֤ƺ٥Ƥ

ʲΤ褦ʸͤޤ

  • ִṲ̄Webä
  • ץˤ̤ΥꥯȤȯ
.main-color,.hover-color:hover {color: rgba(79, 36, 30, 1);}#ez-toc-container, #ez-toc-container .ez-toc-title-container, .ez-toc-list li, #toc_container, #toc_container .toc_title, .toc_list li {border-color: rgba(79, 36, 30,.3);color: rgba(79, 36, 30,1);}a:hover, .content-post a, .calendar_wrap a {color: rgba(64, 80, 173, 1);}#page-top-menu {background: rgba(79, 36, 30, 1);}#left-icon-area i {color: rgba(255, 255, 255, 1);}#left-icon-area i:hover {color: #e7cb00;}#header-searchbox-area input[type="text"] {background: rgba(255, 255, 255, 1);}#header-searchbox-area input[type="text"] {color: rgba(0, 0, 0, 1);}#header-searchbox-area button {background: rgba(79, 36, 30, 1);}.top-related-article-list-button a, .related-article-list-sp-button {color: rgba(255, 255, 255, 1);background: rgba(79, 36, 30, 1);}.article-type-list .related-article-list a:after {background: #4f241e;}.article-type-list .related-article-list a:before {background: #e7cb00;}#sidebar-searchbox-area form, #sidebar form, .search-form {border-color: rgba(79, 36, 30, 1);}#sidebar-searchbox-area button, #sidebar form button, .search-form button {color: rgba(79, 36, 30, 1);}#sidebar .sidebar-head {color: rgba(79, 36, 30, 1);}#global-header, #sp-sub-navigation-wrap, #global-navigation .sub-menu {background: #ffffff;}#site-id a {color: rgba(79, 36, 30, 1);}#global-navigation li a {color: rgba(0, 0, 0, 1);}.cls-1 {fill: rgba(0, 0, 0, 1);}.hover-boderbottom-color {border-bottom: 2px solid rgba(255,255,255,0);}.hover-boderbottom-color:hover {border-bottom: 2px solid rgba(79, 36, 30, 1);}#sp-navigation-content-wrap {background: rgba(79, 36, 30, 1);}.sp-navigation-head {color: rgba(79, 36, 30, 1);background: #ffffff;}#sp-searchbox-area button {background: rgba(255, 255, 255, .5);}#sp-navigation-content-wrap .related-article-list-date,.sp-navigation-related-list a, .widget-inner-spmenu a,#sp-icon-area li a {color: #ffffff;}#sp-searchbox-area input {background: rgba(255, 255, 255, .3);}#one-column,#two-column {background: rgba(255, 255, 255, 1);}#main,.sidebar-widget {background: rgba(255, 255, 255, 1);}#breadcrumbs li a {}.content-post h2 {color: rgba(255, 255, 255, 1);}.content-post h2 {background: url(https://menkami.com/wp-content/themes/shaper/img/headline-shadow-white.png) no-repeat left top rgba(79, 36, 30, 1);}.content-post h3 {border-color: rgba(79, 36, 30, 1);}.content-post h4 {border-color: rgba(79, 36, 30, 1);}.post-categories li a, .related-article-list-category .inner, #copy-btn, #pagenate a, .sp-sub-navigation-menu-list a {color: rgba(255, 255, 255, 1);background: rgba(79, 36, 30, 1);}.post-categories li a:hover, #copy-btn:hover, #pagenate a:hover {color: rgba(255, 255, 255, 1);background: rgba(252, 96, 130, 1);}.tagcloud a:hover, .post-author-list-btn a, .authors-list .post-author-list-btn a, #comment-submit, input[type="submit"], .continue-button a {color: rgba(255, 255, 255, 1);border-color: rgba(255, 255, 255, 1);;background: rgba(79, 36, 30, 1);}.tagcloud a, .post-author-list-btn a:hover, .authors-list .post-author-list-btn a:hover, #comment-submit:hover, input[type="submit"]:hover, .continue-button a:hover {color: rgba(79, 36, 30, 1);background: rgba(79, 36, 30, 0);}.comment-list-txt {background: rgba(252, 96, 130, 1);}.content-post hr {border-color: rgba(79, 36, 30, 1);}.pnavi-prev-icon,.pnavi-next-icon {color: rgba(79, 36, 30, 1);}.related-article-list-head,.archive-related-article-list-head {color: rgba(0, 0, 0, 1);border-bottom-color: rgba(0, 0, 0, 1);}.related-article-list-head:after {background: rgba(0, 0, 0, 1);}#related-article-list-wrap {background: rgba(255, 255, 255, 1);}.aside-head {color: rgba(79, 36, 30, 1);}.related-article-list-head.aside-head:after {background: rgba(79, 36, 30, 1);}.related-article-list-eyecatch:before {border-color: rgba(79, 36, 30, 1) transparent transparent transparent;}#top-btn a {border-color: rgba(79, 36, 30, 1);color: rgba(79, 36, 30, 1);}#top-btn a {background: rgba(255, 255, 255, 1);}#global-footer {background: rgba(79, 36, 30, 1);}.footer-menu-title {color: rgba(255, 255, 255, 1);}#global-footer-menu li a, #global-footer-menu .footer-info-area p.footer-info {color: rgba(0, 0, 0, 1);}#global-footer-menu .footer-info-area .footer-info-sitetitle {color: rgba(79, 36, 30, 1);}#global-footer-info-area {color: rgba(255, 255, 255, 1);background: rgba(79, 36, 30, 1);}

メンズ髪型【ベリーショート】8選と目的別解説

メンズ髪型ベリーショート

LINE友達登録で「健康な髪」が実現します。

メンズヘアケア倶楽部では、あなたに合ったヘアケア方法が見つけやすい環境を提供します
メンズヘアケア倶楽部を友だち追加

※LINEをブロックしていただければすぐに配信を停止できます。

男らしさに磨きがかかるベリーショートスタイルをご紹介!

ベリーショートと聞いて皆さんはどんな髪型を想像しますか?

メンズのベリーショートは様々なアレンジを組み込めるようになり日々進化を続けているヘアスタイルです。

全国的にもベリーショート×マッシュなどはとても人気が高く、メンズ髪型の代表格としてヘアサロンでは連日オーダーされています。

そんな大人気のベリーショートをスタイル別にまとめましたのでご紹介致します。

 

薄毛改善にはシャンプーを見直そう!アミノ酸系シャンプーの特集記事はこちらです。

抜け毛を防ぎ髪を育てるのが育毛剤です。育毛剤ランキングの特集記事はこちらです。

 

メンズ髪型ベリーショートを解説

日本人のベリーショート率はショートに次いで多いとされています。日本人男性の概ね25%弱の人がベリーショートスタイルなのです。

どのような髪型にしようか迷ったとき、たとえば(ベリーショート 髪型 男)などと検索しているかと思います。

とはいったものの毎回違うページをチェックしていると(あれ?前してもらった髪型ってどれだろう)なんてことにもなってしまいます。

前回と同じ髪型でとスタイリストさんに伝えても、よほど付き合いでもない限り再現が難しいのが現実です。

そんな失敗もこのページを残しておくことだけで解決しますのでぜひブックマークしてみてくださいね!

メンズ髪型ベリーショートカタログ

ベリーショートのメンズ髪型のカタログは多くあるりますが、年代別、用途別、スタイル別のものは少ないと感じます。

そこで、ここからは皆さん一人一人に合う髪型を大まかに8つのスタイルに分けてご紹介していきます。

ワイルドなベリーショート

ベリーショートワイル祖

引用:https://imgbp.hotp.jp/CSP/IMG_SRC/78/70/B074457870/B074457870_271-361.jpg

1つ目がアップバングと刈り上げでワイルドに決めたスタイル。
やはり男である以上男らしさを出したい、そんな男気溢れる人の髪型です。もちろんビジネスシーンでも大活躍間違いなし!

「かっこよさ+頼られる男」を目指すあなたにおすすめです!

ビジネスマンのベリーショート

ビジネスマンベリーショート

引用:https://imgbp. hotp.jp/CSP/IMG_SRC/20/66/B005992066/B005992066_271-361.jpg

ビジネスの場では第一印象が大事

仕事ができる雰囲気作りはとても大切です。

それには、髪型を清潔かつスマートにすることがマストです!

上の画像は堅苦しさもなく、かっこよさとクールさも兼ねたスタイルです。時間のない朝もサッとスタイリング剤をつければ仕上がるので多忙な人にもおすすめ!

ツーブロックのベリーショート

ツーブロックベリーショート

引用:https://imgbp.hotp.jp/CSP/IMG_SRC/37/31/B063463731/B063463731_271-361.jpg

ショートスタイルの定番ツーブロック!360度どこから見てもアクセントの効いたメリハリスタイルです

ツーブロックのベリーショートは、くせ毛でも直毛でもどんな髪質にも対応できる万能ヘアーといえます。

ウェット感のあるジェルで決めればさらにアピール力もアップするのでおすすめです。

また、トップの毛先に変化を付けるだけでアレンジも可能ですのでぜひ試してみてくださいね!

黒髪を生かしたベリーショート

黒髪ベリーショート

引用:https://imgbp.hotp.jp/CSP/IMG_SRC/31/19/B008693119/B008693119_271-361.jpg

硬派な男を演じられる黒髪ベリーショートスタイルは年代問わず人気が高いですが、女性からの人気も高く安定しています。

芸能人やスポーツ選手も愛用しているスタイリッシュな髪型です。

仕事の兼ね合いで染められない状況にも、もってこいですね!

 

薄毛改善にはシャンプーを見直そう!アミノ酸系シャンプーの特集記事はこちらです。

抜け毛を防ぎ髪を育てるのが育毛剤です。育毛剤ランキングの特集記事はこちらです。

 

パーマのベリーショート

パーマベリーショート

引用:https://beauty.hotpepper.jp/slnH000057310/style/L017279290.html

ベリーショートのパーマスタイルはナチュラルにもワイルドにもおしゃれに決めたい方におすすめ!

毛の量を調整しトップのボリュームを増やすこともできて、数センチ伸びても気になりにくいのも特徴です。

また、前髪をダウンバングにし優しい雰囲気もかもし出せる、まさに万能ヘアといえますね!

特に日本人に多い絶壁も解消できるのはパーマならではですね。

爽やか系ベリーショート

爽やかベリーショート

引用:https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/detail-L032923313

ご紹介する爽やか系ベリーショートは、サイドをグラデーションに刈り上げ、シンプルに見せたショートスタイル。

爽やかさと清潔感が共存していてかっこよさ抜群です。

乾かす際にアップバングに固定し、ジェルやウェット系のスタイリング剤でツヤ感を出せばセットも楽でおすすめです。

ボウズ系ベリーショート

ボウズベリーショート

引用:https://imgbp.hotp.jp/CSP/IMG_SRC/19/12/B071901912/B071901912_271-361.jpg

ボウズ系ベリーショートはサイドをフェードにした坊主スタイルになります。

全体のフォルムを見て分かるとおり、無駄のないシンプルさは様々なシーンで大活躍しています。

いわゆる丸坊主に抵抗がある人でもこのようなおしゃれ坊主からチャレンジしてみるのもいいかもしれません。

20~30代の爽やかさともマッチしますのでぜひ試してみて下さいね!

ソフトモヒカンのベリーショート

ソフトモヒカンベリーショート

引用:https://beauty.hotpepper.jp/slnH000389372/style/L012559128.html?cstt=1

ソフトモヒカンのベリーショートは、サイドの刈り上げとトップのボリューム感が良いコントラストを奏でてくれます!

トップのボリュームが少なめでもサイドとの差が大きいので目立ちにくくなり、巷で大注目のヘアスタイルです。

デザイン性の高さからシルエットを重視しているので遊び心を加えたい人にはもってこいのスタイルです。

さっそくベリーショートが得意な理容室・美容室へ行こう

当ページで、お好きなベリーショートスタイルは見つかりましたか?

理美容室ならどこでも、かっこいいベリーショートスタイルにできるわけではありません。

切ってみたら、「思ったのと違うぞ」とならない為にも

当サイトで好みのスタイルが得意な理容室・美容室を見つけ理美容師のモデルを確認し、理美容師を指名しましょう。

当サイトでは、メンズにおすすめの理美容室を日本最大の数十万件のヘアサロンを検索して、そこの理美容師も指名できる予約ができます。

検索画面で「好みのスタイル名+ご自分の地域名」で検索してください

すると、好みのスタイルが得意なヘアサロンが見つかります。

ただし、スキンフェードやパート線などのカミソリを使う場合は理容室に行く必要があるので、理容室を選びましょう。

解説:刈り上げるベリーショート

なぜ刈り上げるの?
ベリーショートのほとんどがサイドやバックを刈り上げたスタイルなのは、全体のバランスを良くみせるための1つの手段として用いられています。

ツーブロックや坊主スタイルはその典型で、どこを強調してどこを抑えたいのかで全体像が決まります。

トップの長さに比例してサイドの長さを変化させるのがベターで野暮ったさも消えスッキリ見えるのです。

オーソドックスでポピュラーなのはそれだけ多くの人から支持が厚い証拠といえるでしょう。

サイドを刈り上げるのは、トップのボリューム不足にも一役買っています。

解説:刈り上げないベリーショート

刈り上げなくてもベリーショートにできるの?
刈り上げるベリーショートに対して刈り上げないベリーショートはおかしい、というわけではありません。

というのもバリカンではなくシザー(ハサミ)のみで短めにカットすることだってできます。

自然に見えて柔らかな印象を与えやすい面では、どんな人からも好反応を得られるでしょう。

ただし、サイドが膨らみやすい人の場合は適度な間隔で調整しなければならないので、自分の髪質と相談してみて下さいね!

解説:30代におすすめベリーショート

30代におすすめベリーショートは、ずばりパーマスタイルです

30代といえば若さの中に落ち着きも加わってくる頃ですよね、かっこよくありたい気持ちと落ち着いた雰囲気、できる男感を出したいなどなど、30代ならではの悩みもあると思います。

そんな30代にパーマがおススメなのは、髪質が細くなってくる時期であり、毛量が減り始めるからです。

とはいえ、まだまだ若さの満ち溢れる30代のあなたは、何が自分に合ったスタイルなのか迷っても妥協しないようにしましょう!

やりたい髪型をチョイスすることが自信にも繋がり仕事もしやすくなります♪

解説:40代におすすめベリーショート

40代メンズにおすすめなのはビジネスショートとツーブロックスタイルです
様々な環境はありますが、どこにいっても大切なのは清潔感を失わないことではないでしょうか?

役職が付いたり結婚してお子さんがいる人も多いですよね。自分に仕える時間が限られておざなりになってしまわないようにしなければなりません。

そんな中、最適な髪型がビジネスショートです。

ビジネスショートは仕事で信用や信頼関係の構築、取引先の人にも抜群の好印象を与えられる点でおすすめです!

髪型をある程度好きにできる環境の人はタイトに仕上がるツーブロックスタイルもおすすめです。トップの髪の毛が少なくなってきても対応できるのでぜひ試してみて下さいね!

解説:50代におすすめベリーショート

50代の人におすすめな髪型は『ワイルドなベリーショート&ビジネススタイル』がスタイリッシュかつ渋く決まっておすすめです。

50代になっても髪との付き合いは続きますよね!
ベリーショートがおすすめではありますが、スタイルについては自分の髪の毛に合ったスタイルがおすすめです。

というのも、50代になってくると”薄毛”や”白髪”に悩ませられる人も少なくないと思います。

ですが安心して下さい!
サイドを短くし、トップを気持ち長めに残しておくことで薄毛はカバーできます。

白髪は確かに目立ちますし周りの目も気にもなりますよね。

実は白髪混じりの方が歳相応の貫禄が出て自然におしゃれができるのです!

反対に日々の髪セットを面倒くさがっておろそかにすると一層老け込んで見えますので、そんな人でもサッと仕上がるベリーショート。その圧倒的なセットの手軽さはおすすめです。

歳を重ねることはコンプレックスではありません。
ほんの少しの一手間があなたの雰囲気を変えますのでぜひ試してみて下さいね!

20代はもちろん、30代から50代以上のメンズの方にはバーバースタイルのベリーショートもおすすめです。
こちらも一度のぞいてみてください。

メンズ髪型ベリーショートのセット方法

最後にベリーショートのセットの仕方をご紹介します。
短くカットしたからあとは適当でいいや、とはいきませんよね。日々のセットがあなたの雰囲気や印象を変えていきますので、今回は基本となる要点を3つに絞ってお伝え致します。

※前提として、個人個人のヘアスタイルにおけるストロングポイントを1つ必ず頭に入れておきましょう。

①髪を乾かします

ボリュームを出したい部分をふんわり乾かすとその後のセットがとても楽になります。温風で乾かし根元を起こし冷風で固定すると簡単にふんわり感がだせます。

②アレンジを加える際

ヘアアイロンなどを使い、毛先をくるっと癖付けするだけで十分なアレンジが可能です。
大幅なスタイルチェンジ(ビジネススタイル⇒モヒカンスタイルなど)は時間のある時に一度やってみてからすることをおすすめします。(出勤前の時間がない時に失敗したら大変です)

③スタイリング剤を塗布

ヘアスタイルや好みによって質感は変わってきますので、基本的にはまず全体に薄く馴染ませるようにし、少しずつ調整していきましょう。
『パーマスタイル&無造作スタイル』は揉み込むようにスタイリング剤を付けるとナチュラルに決まりやすいです。

メンズベリーショートとスタイリング剤について

メンズベリーショートは、サイドはとても短いのでトップのボリュームをどうスタイリングするかでかっこよさが決まります。

日本人の場合、頭のハチが出っ張りやすいので、ドライヤーで寝かせ、整髪料でも寝かせてスタイリングするとシルエットがダイアモンド型になり、カッコよくなりやすいです。

整髪料は匂いが気になるところですが、日本製のものはいい匂いのグリースなどがおススメです。

おススメのグリースの特集記事はこちらです。

メンズベリーショートには整髪料がかかせません、それで不安なのが毛穴のつまりから起こる抜け毛にも注意が必要です。

普通に市販のシャンプーを使うと、石油系界面活性剤が悪さをして、頭皮保護に必要な成分まで落とされてしまいます。実際問題、白人の薄毛率は日本人より高いです。

日本人の薄毛は、髪と地肌の色から白人より目立ちやすく、カッコよくするのが大変です。

薄毛対策もこの際考慮してみてください。

頭皮を保護しながら汚れと皮脂だけをしっかり落とす育毛シャンプーの特集記事はこちらです。

併せて抜け毛予防をしっかり行うのもおススメです。育毛剤ランキングで育毛剤の検討もされると良いでしょう。

メンズベリーショートのまとめ

今回はメンズのベリーショートスタイルをご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?スタイリッシュで男らしさが光る髪型ばかりですよね!

昔は角刈りや坊主などしかありませんでしたが、今はこんなに幅広いスタイルが確立されています。年齢やコンプレックス、髪の長所や短所もあなた自身です。本当にあなたに似合うヘアスタイルを探してみてください。きっと自分に合ったベリーショートスタイルがあります!

今回の記事が皆さんの参考になれば幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございました。
もしよろしければブックマークをしていただいて次回の髪型探しにもご活用いただけると嬉しいです。

LINE友達追加で薄毛対策ハンドブック無料プレゼント!

最初のコメントをしよう

必須

429
Too Many Requests

褦ȤڡɽǤޤǤ

Υ顼ϡ¿ΥꥯȤäȤ̣ޤ
֤֤ƺ٥Ƥ

ʲΤ褦ʸͤޤ

  • ִṲ̄Webä
  • ץˤ̤ΥꥯȤȯ

Warning: imagecreatefromstring(): Data is not in a recognized format in /home/kishidesign/menkami.com/public_html/wp-content/themes/shaper/lib/common.php on line 240