【男の前髪の切り方】斜め・ギザギザ・アップバングなどのセルフカットそして必要なもの

前髪 切り方 男

LINE友達登録で「健康な髪」が実現します。

メンズヘアケア倶楽部では、あなたに合ったヘアケア方法が見つけやすい環境を提供します
メンズヘアケア倶楽部を友だち追加

※LINEをブロックしていただければすぐに配信を停止できます。

男性の前髪の切り方を解説します。

まずは必要なものをそろえて、基本の切り方、ギザギザのジャギーにカットする方法、そして前髪を斜め(アシンメトリー)にカットする方法をご紹介。

したい前髪のモデル写真を見て近づけるイメージでカットしましょう。

メンズの前髪をセルフカットするための準備

前髪を切る前に、必要なものを用意しましょう。

それは、髪用ハサミ・梳きばさみ・コーム(くし)です。

それぞれどんな用途で使用するのか見ていきましょう。

必ず髪用ハサミを使う

髪用のハサミは紙を切るハサミとはちょっと違います。

髪を切るのに使うと使用感が違うのでよくわかるのです。

髪用ハサミは濡れた髪をカットするので、錆付きの少ないステンレス製が良いでしょう。

刃の長さは長すぎず短すぎない15cmくらいのものが適当です。

梳きばさみも用意する

ぱっつん前髪にならないように、自然な前髪を作るのに梳きばさみは活躍します。

透け感をだしたり、毛量を調節したりできるアイテムです。

梳きばさみで切った前髪は、バラツキがなくなり軽い感じになります。

セルフカットで使用する梳きばさみのスキ率は50%くらいのものがよいでしょう。

コーム

コームはブロッキングをする際や、長さをそろえる時に活躍します。

普通の櫛より静電気の起きにくいコームを選ぶのがよいでしょう。

メンズの前髪の基本の切り方

いろいろな切り方の初めに、基本的な前髪の切り方をマスターしましょう。

大事なのは、前髪の位置を三角形にブロッキングすることです。

ではひとつひとつ見ていきましょう。

ブロッキングする

まず、前髪とそのほかの髪を分けるために、髪をスプレイヤーなどで、濡らしておきます。

そして前髪を三角形にブロッキングしましょう。

その三角形の上のトップやサイドの毛をブロッキングして前髪を切りやすくします。

三角形の底辺は生え際になりますが、端は眉尻にすると良いです。

ブロッキング

残す長さを決める

前髪をカットする前に、残す長さをイメージしておきましょう。

前髪は5mm違うだけでかなり見た目の印象が変わってきますので、初めのイメージが大切です。

コームを切る髪の長さで合わせる

三角形にブロッキングした毛を下にとかします。

切りたい長さの目安を確認しましょう。

毛先を切る

ここから髪をきっていきますが、必ず毛先から切るようにしましょう。

そしてイメージした長さより5㎜から10㎜くらい長く残すようにしましょう。

なぜなら、切りすぎ防止のためです。

ハサミを縦にいれて切る

前髪の切り方は横に切るとぱっつん前髪になります。

しかし、自然に仕上げたいなた、ハサミを縦に使いチョップカットしていきます。

すると、前髪の毛をばらつかせて自然な仕上がりになります。

すきバサミで微調整する

すきばさみで毛量の調整をします。

三角形にブロックした前髪の下半分は、真ん中から下に梳きばさみを入れます。

梳きすぎてしまわないようにするためです。

三角形にブロックした前髪の上半分は、デザインによってですが、根元から梳きばさみを入れて大丈夫です。

メンズの前髪をギザギザのジャギーにカットするポイント

メンズの前髪をギザギザのジャギーにカットするポイントを説明します。

まず前髪をおろし縦に鋏をいれるチョップカットをしていきます。

このとき、残す長さは5㎜から10㎜長く残しましょう。

なぜかというと、その後切り進んでいき、梳きばさみもいれると短くなっていくからです。

これでガイドとなる長さが決まったので、レイヤーカットで立体感をだします。

レイヤーカットのやり方は、ガイドとなる長さに切った前髪を持ち上げ、生え際から90度になるようにしてみると、上になる毛が少し長く見えます。

それをガイドにした髪の長さとそろえるように、チョップカットをしていきます。

レイヤーカットが終わったら、梳きばさみで梳いていきますがあまり好きすぎないように10%~30%くらいの梳きばさみを使いましょう。

まず、三角にブロッキングした下半分の髪を毛先から半分くらいから梳きます。

その次に、ブロッキングした上半分の髪を根本から梳いていきます。

メンズギザギザ前髪の髪型

スパイラルパーマショート

引用:https://beauty.hotpepper.jp/

メンズの前髪を斜め(アシンメトリー)にカットするポイント

アシンメトリーは自分でセルフカットするメンズも多いです。

まず右に流すか左に流すか決めます。

流す方向が決まったら、おでこの生え際から上2センチくらいまでを、流したい方向と逆方向で、およそ目の位置くらいでブロッキングします。

一番短くなる毛が顔のどの位置にくるか確認してブロッキングされた前髪を切ります。

すると、端に行くほど長くなるアシンメトリー(斜め)の前髪が完成します。

メンズ前髪斜めの髪型

引用:https://beauty.hotpepper.jp/

 

メンズ短髪(ベリーショート)で前髪をアップバングにカットするポイント

アップバングにするには、三角形にブロッキングした前髪をおろし、山なりにカットします。

山なりの角度が急なほどアップバング感が出ます。

ガイドとなる髪の長さに切ったら、レイヤーカットで立体感を出します。

カットした前髪を生え際から90度に持ち上げ、チョップカットしていきます。

レイヤーカットが終わったら、梳きばさみで梳いていきます。

梳く時は、三角形にブロッキングした下半分の毛を毛先から半分くらいから梳いていきます。

その後ブロッキングした上半分の毛を根元から梳いていきます。

メンズ短髪(ベリーショート)アップバングの髪型

引用:https://beauty.hotpepper.jp/

前髪切り方男の子(子供)の場合のポイント

髪の伸びる長さは大人も子供も1か月に10mmくらいです。

男の子が小学生でも、前髪の切り方は前述の方法と一緒です。

メンズ前髪セルフカットの注意点

梳きすぎない

梳きバサミは一度にかなりの毛量を間引くことができるはさみですので、

やりすぎるとスカスカになってしまいます。

失敗しないためには、髪を梳くのは慎重にするべきです。

思ったより長めに切る

髪の毛は切ってしまうと後戻りできないので、少し余裕をもって長めに目算して切りましょう。

すると、失敗しても融通がききます。

ハサミは切れ味をよくしておく

切れ味の悪い鋏を使うと、切りすぎてしまったり、余計なところを切ってしまったりしがちです。

だから、髪用ハサミは切れ味がよくしておく必要があります。

前髪切り方男:まとめ

メンズの前髪をセルフカットする方法を見てきましたが、いかがでしょうか。

できそうだったら挑戦してみるのもいいかもしれません。

でも、少しでも自信がなかったら、美容室・理容室でカットしてもらいましょう。

LINE友達追加で薄毛対策ハンドブック無料プレゼント!