衝撃!ハゲの原因が男性ホルモンだったら20代30代男子はみんな禿になるはず!

薄毛の原因は男性ホルモンではない

\当サイトユーザー1番人気のグリースはこれだ/




私は今までハゲ薄毛の主たる原因は男性ホルモンだと思ってきました。

男性ホルモンのテストステロンが5αリダクターゼと結合してジヒドロテストステロンができ抜け毛の信号を発信し、頭皮の男性ホルモン受容体(レセプター)が受信して抜け毛が起こるというのがAGAでの抜け毛の基本ですよね。

でもそうでは無いというかなり信憑性のある情報を得ました。

これからその情報との出会いを紹介します。

YOUTUBE広告との出会いそして本を読んだ

先日私はいつものようにYOUTUBEをかけて聞き流していました。

私はいつもネットで薄毛改善の情報を集めているので、私のYOUTUBEに流れる広告は育毛剤が多いです。

そして聞き流すYOUTUBE広告から、気になるワードが耳に入りました。「薄毛の原因は男性ホルモンという方がいますけど」

いますけど…

何っ!と思いました。

薄毛の原因は男性ホルモンじゃないか、何を話始めるんだ?

と画面に集中すると、そこには女性が薄毛についてのセミナーらしきことをしている動画が流れていました。

そこで語られる内容は驚愕的なもので、ハゲ薄毛の改善は簡単だというのです。

興味を持った私は広告で講義をしていた女性の本をネットで探し読むことにしました。

衝撃!ハゲ薄毛の原因は男性ホルモンじゃなかった

著者は東田雪子さんといい、エステティシャンとして独自に研究を重ね、髪の毛も顔の肌も同じケラチンでできているから薄毛の改善方法も見つけられると信じ、30年前から育毛剤業界で異色の理論を展開してきたらしい方です。

その本には男性ホルモンが薄毛の原因だったら、思春期から壮年期の男性はみな薄毛になるはずという衝撃の暴露が書かれているのです。

また、遺伝も関係ない親子ではげ方が似る場合があるのは、シャンプーの仕方などの生活習慣が似ているからだといわれます。

なるほど、いわれてみるとその通りだと思いました。

その本で語られている薄毛の原因は5つ

・頭皮の汚れ
・頭皮の肌荒れ
・血行障害
・薬害による脱毛
・皮下組織の損傷

出典:間違いなく育毛がかなう本・著者東田雪子:現代書林

だという

そして、その原因を作る行為は、間違ったシャンプー方法と育毛作業であるそうです。

詳しく言うと

高齢者は洗髪のしなさすぎ、若者はシャンプーのしすぎや頭皮に刺激のありすぎるシャンプーで頭皮が傷むことが原因

今まで、毛穴に詰まった皮脂はなんとしても取り除くのが正解と思ってきたのだが、バランス良くあった方がいいのだそうです。

皮脂は汗とまじりあって、皮膚の保護膜をつくり、健康な髪が生える条件がそろうというのだ、皮脂が過剰でも、不足してもバランスは保てないという。

だから正しいシャンプーが必要なのだそう。

また、薄毛予防のために頭皮をブラシでたたいたり、育毛サロンで様々な育毛作業で高周波の電流を流したりして皮下組織が酷くなり、発毛したくてもできない状況におかれている頭皮もあるのだとか。

ハゲ薄毛改善は簡単

東田先生は、そもそも髪は脳を守るための器官で正常な状態なら一生生え続けるものだと言います。

頭皮の状態を正常にしてあげれば、ハゲ薄毛の改善は簡単なのだと力説しておられました。

東田先生は育毛業界に参入したときに、育毛業界の大人の事情でいやな思いも経験されたらしいですが、効かない育毛方法をさも画期的な育毛方法として宣伝するメディアにも一撃を加えます。

あのミノキシジルも東田先生によれば、副作用のほうが心配だと言っています。

頭皮の状態を正常にすれば、ミノキシジルやフィナステリドの副作用の心配のある薬剤を使用せずとも発毛できるのです。

株式会社ルチアさんへのインタビュー

東田先生が経営する株式会社ルチアさんにコンタクトがとれたので、インタビューをお願いしました。

Q.東田先生の本を読みましたが、まだ男性のハゲが特徴的に頭頂部とM字部分に多い理由が引っ掛かります。

どうして男性は頭頂部やM字部分がハゲになりやすいのでしょうか?

東田雪子先生の回答

私の経験と独断で言えば、頭頂部の薄毛は間違った手入れが原因です。代表的なパターンが、

1,予防のためと信じて薄毛でもないのに育毛剤(しかも肌に良くないもの)などを主に頭頂部に使用する。

2,A肌に良くないシャンプー剤などを使用して長時間洗うなどの間違ったシャンプー法で、頭頂部分を重点的に洗う。

Bたまにしかシャンプーをしないので洗髪時にはブラシや爪などで頭頂部を中心にしっかりこすり洗う

この1と2の繰り返しによって頭頂部が薄くなります。

М字型は、主に慢性ストレスによってもたらされますが、女性よりも男性の方が広範囲に現れるのは骨格の違いと、ストレスをどんな事柄に感じるかの違い、つまり男女の感性の違いによるものと判断しております。

Q.株式会社ルチアさんの発信される情報は多くのハゲ薄毛で悩む人に衝撃を与えるものと思います。
今後の展開はどうされるのですか?

東田雪子先生の回答

ルチアには、大々的な広告展開をする体力がありません。

どのようにすれば、より多くの方の髪の悩みを解消できるのか日々模索している状態です。

Q.この記事の読者は髪型や髪の毛を気にするユーザーが多いのですが、何かメッセージはございますでしょうか?

東田雪子先生のメッセージ

頭皮に悪い事さえしなければ人は基本的に薄毛になりませんし、何らかの理由で薄くなっても、適切に対処すれば簡単に解決しますので、ご安心ください。

具体的に言いますと、その日の汚れをその日のうちに、肌にも良い成分で作られたシャンプー剤とコンディショナーを使用して正しく洗い落とす。ただそれだけで人は薄毛になりません。

必要があって人体に備わっている髪の毛は本来なら生涯なくなるものではありません。どうぞご安心ください。

皆様の髪の悩みが一日も早く解消されますことを願ってやみません。 

ここまで見てきたあなたは、東田先生の育毛理論をもっと詳しく知りたいのではないでしょうか、

東田先生の理論によると、シャンプー選びにも注意が必要とのこと

先生の主催されるルチアでは、その理論に基づいたシャンプー、コンディショナー、育毛エッセンスが発売されています。

書籍と合わせて本当のハゲ改善方法を試してください。


まとめ

ひょんなことで見つけた発毛理論は、以外にも身近なシャンプーや頭皮の手入れにあることが東田理論で納得できました。

頭皮をいじめないことが大事であり、その日の汚れをその日のうちに洗い流す正しいシャンプー方法と自然な皮脂の必要性も合点がいく内容でした。

えっ!なんでこんなことで発毛できるの?という理論もわかってみれば当然そうだよなという自然なものでした。

東田理論は信頼できる発毛方法だと実感します。

あなたもこの一書を手に取ってみてはどうでしょうか

髪の毛log意識調査!あなたが該当する所にチェックをしてください。複数回答OK
  • そのほかの回答はこちら
 

LINE友達追加で薄毛対策ハンドブック無料プレゼント!