【バーバースタイル・ビジネス】社会人の最適の男前髪型

バーバースタイルビジネス

LINE友達登録で「健康な髪」が実現します。

メンズヘアケア倶楽部では、あなたに合ったヘアケア方法が見つけやすい環境を提供します
メンズヘアケア倶楽部を友だち追加

※LINEをブロックしていただければすぐに配信を停止できます。

バーバースタイルはビジネスに最適なメンズの髪型です。

バーバースタイルのサイドはツーブロックかフェードカットでスタイリッシュ。

しかし、カット方法やセット方法などでビジネスに適さない場合も考えられます。

ビジネスマンがポマードでテカテカにスタイリングしていると、かえって失礼になる場合もあります。

また、サイドがスキンフェードにしている場合ビジネスの場でOKなのか心配なこともあります。

この記事ではバーバースタイルにするビジネスマンのマナー的なものを考えていきたいと思います。

menkami氏
menkami氏
バーバースタイルにしたいけど職場で大丈夫かなと思ったらこの記事役立ててね

 

薄毛改善にはシャンプーを見直そう!アミノ酸系シャンプーの特集記事はこちらです。

抜け毛を防ぎ髪を育てるのが育毛剤です。育毛剤ランキングの特集記事はこちらです。

\チャップアップ育毛剤の僕の体験談や口コミなどをまとめました/

ビジネスマンとは

ビジネスマン

引用:http://www.epeopletoday.com/news/articleView.html?idxno=11378

ビジネスマンとは本来、実業家や起業家のことを指しましたが、今では会社で働く営業マンから個人事業主まで仕事をする社会人を指します。

バーバースタイル・ビジネスのオススメ種類

バーバースタイルはタイトなスタイリングが多いのでビジネスにおおむね最適です。

これからビジネスマンにオススメの人気スタイルを見ていきましょう。

クラシックパンプ

クラシック

引用:https://www.pinterest.jp/pin/835488168356658425/

ビジネスマンにとってクラシックパンプは、キチンとした印象とクラシカルな印象の強い髪型です。

水商売や販売業に最適ですし、スーツに良く合うのでフォーマルな時にするのもおススメです

七三や八二にタイトに分けた髪型でトップからサイドはまっすぐコームでおろします。

立ち上げた前髪をもっこりと上から横に流すのがポイントです。

ツヤのあるポマードでスタイリングするのが良く合います。

バーバースタイルは日本人に似合わない?の特集記事もご参考に

コームオーバー

コームオーバー日本人

引用:https://beauty.hotpepper.jp/

男前な髪型としてコームオーバーもロングでなければ、ビジネスマンに最適でしょう

フォーマルな印象もありながら、男らしさを強調するのでビジネスマンの営業職に人気です。

クラシックパンプと違いサイドは斜め後ろのコームで流します。

このバーバースタイルをしている芸能人は、バナナマンの設楽さんやスポーツ選手などにも多いです。

コームオーバーの特集記事はこちらです。

クロップスタイル

クロップベリーショート

引用:https://beauty.hotpepper.jp/slnH000230846/style/L024380169.html?cstt=55

クロップスタイルは欧米ではフレンチクロップと呼ばれる、どことなくスタイリッシュ感の強い髪型です。

ビジネスマンにも人気ですが、デスクワーク中心の社会人やクリエイティブな職業の男性に人気です。

つむじからフロントに向けて流しおろされた髪型が、フランスの農夫のような穏やかさを演出します。

クロップスタイルの特集記事はこちらです。

バーバースタイル七三

ネオ七三ショート

引用:https://beauty.hotpepper.jp/

コームオーバーはパートの左右で違う長さにしますが、バーバースタイル七三はパートの両サイドの髪の長さは同じです。

両サイドを斜め後ろにコームで流します。

サイドとバックはツーブロックかフェードにしないとバーバースタイルにはなりません。

営業職から販売業まですべてのビジネスマンに人気です。

ネオ震災刈り

ネオ七三震災刈り

震災刈りは昭和初期の職人さんのしていた髪型です。

ネオ震災刈りになると、洗練された印象でビジネスマンにも適したスタイルになりました。

震災刈りの衝撃的な雰囲気と、フェードカットやツーブロックの組み合わせで、おしゃれなビジネスマンを演出できます。

震災刈りの特集記事はこちらです。

流行に左右されないバーバースタイル

バーバースタイルがビジネスに適している点は、流行に左右されない点です。

バーバースタイルは美容室でも施術できますが、フェードカットのように理容室(床屋)で施術してもらう場合が多いので、カミソリできちんとカットすることになります。

剃刀(カミソリ)できれいに剃り上げた襟足や耳上が見せるさっぱりとして清潔な印象と、
七三などにグリースで整えられたスタイルは、クラシカルな雰囲気を持っています。

バーバースタイルは新しい潮流ではありますが、昔からある型を使っています。
安定した髪型の種類であり、バーバースタイルがビジネスマンに、流行に左右されないかつ敏感な印象を他者に与えるでしょう。

バーバースタイル・ビジネスのフェードの選び方

バーバースタイルではサイドの処理の仕方にフェードというのがあります。

グラデーションにバリカンで刈り上げた姿はかっこいいですね。

そのフェードカットにも種類があります。

ご自分のビジネスの職種や好みのスタイルにしたい場合などに、次の点を理解しておくと便利です。
フェードカットには、ハイフェードとローフェード、スキンフェードの3つがあります。

これからその3つのフェードカットを見ていきましょう。

ハイフェード

ハイフェード

引用:https://www.thetrendspotter.net/10-perfect-comb-over-hairstyles-for-men/

ハイフェードはサイドを目尻より上までグラデーションに刈り上げたスタイルをいいます。

新しい型で爽やかさと洗練されたイメージがあります。

ローフェード

ローフェード

ローフェードはサイドを目尻くらいから下の方にグラデーションに刈り上げたスタイルで、
サイドの上の方の髪は長さがあり、コーム(くし)でなでつけます。

よりクラシカルな型で、フォーマルかつ整理された印象を与えます。

スキンフェードはビジネスにOK?

フェードカットにはスキンフェードというのもあります。

スキンフェードはローフェード・ハイフェードに関係なく耳上の髪の長さが0mmになるようにカミソリで剃り上げます。

地肌の露出が多いので、より洗練された印象と新しさそして若さを感じさせる効果があります。

流行が新しいので、ビジネスの場で有効かどうか論議の的になるスタイルです。

スキンフェードの特集記事はこちらです。

バーバースタイル・ビジネス、ベリーショートの場合

バーバースタイルのビジネスマンがベリーショートにする場合、よりスポーティーでタフな印象を相手に与えるでしょう。

ベリーショートの種類としては、コームオーバー・クロップ・クルーカット(GIカット)などが考えられます。

ベリーショートのバーバースタイル特集記事はこちらです。

バーバースタイル・ビジネス、ロングの場合

バーバースタイルのビジネスマンがロングを選ぶ場合注意が必要です。
ロングは遊んでいるイメージを与える場合があるからです。

コームオーバーのロングは、ワンオクのTAKAやジャスティンビーバーがして人気となりましたが、長いパートを下におろしていてはビジネスマンとしてはよろしくないでしょう。

グリースなどでセットしてサイドに流しタイトにするのがベストでしょう。

バーバースタイルにはマンバン(お団子)というスタイルもあり、ロングの髪を天頂より少し後ろで束ねお団子結びにするものです。

サイドはツーブロックやフェードカットにすれば、キチンとした印象になります。

マンバンはクリエイティブな職業を連想させる髪型ですのでその点は注意してください。

ワンオクTAKAの髪型の特集記事はこちらです。

ジャスティンビーバーの髪型の特集記事はこちらです。

バーバースタイル・ロングの特集記事はこちらです。

バーバースタイル・ビジネスのセット

バーバースタイルのビジネスマンが髪のセットで気を付ける事は、全体感はタイトにし、前髪はしっかり立ち上げるが高さは抑えるのが良いでしょう。

前髪がトサカのようにするスタイルも多いですがトサカの上端と毛の生え際までの距離が生え際から眉までの距離より長くならないように気を付ければ、フォーマルな印象になります。

ビジネスライクのバーバースタイルでは、サイドは短いのでトップのボリュームをどうスタイリングするかでかっこよさが決まります。

日本人の場合、頭のハチが出っ張りやすいので、ドライヤーで寝かせ、整髪料でも寝かせてスタイリングするとシルエットがダイアモンド型になり、カッコよくなりやすいです。

整髪料は匂いが気になるところですが、日本製のものはいい匂いのグリースなどがおススメです。

おススメのグリースの特集記事はこちらです。

ビジネスライクのバーバースタイルには整髪料がかかせません、それで不安なのが毛穴のつまりから起こる抜け毛にも注意が必要です。

普通に市販のシャンプーを使うと、石油系界面活性剤が悪さをして、頭皮保護に必要な成分まで落とされてしまいます。実際問題、白人の薄毛率は日本人より高いです。

日本人の薄毛は、髪と地肌の色から白人より目立ちやすく、カッコよくするのが大変です。

薄毛対策もこの際考慮してみてください。

頭皮を保護しながら汚れと皮脂だけをしっかり落とす育毛シャンプーの特集記事はこちらです。

併せて抜け毛予防をしっかり行うのもおススメです。育毛剤ランキングで育毛剤の検討もされると良いでしょう。

バーバースタイル・ビジネスのファッション

バーバースタイルはスーツに良く合うスタイルです。

オフの日などは、アメカジ・ノームコア・ワーク系・アウトドア系・ルード系など、趣味のスタイルを楽しむことができます。

バーバースタイルのファッションの特集記事はこちらです。

バーバースタイル・ビジネス面長は優位

バーバースタイルはどのような骨格の人でも似合う髪型ですが、面長の人は少し得をするでしょう。

バーバースタイルの発生は欧米で、オランダのシュコーラムという理容室が淵源、主に白人に似合うカットが開発されたのです。

欧米人は面長な人が主流ですから、面長な日本人男性は外国人風バーバースタイルが似合いやすいのです。

美容室でバーバースタイル・ビジネスを頼むときの注意点

本来美容室と理容室(床屋)の役割は違います。

その違いがバーバースタイルでは特に注意が必要です。

理容室(床屋)をおすすめした理由は、バーバースタイルの技術が理容室(床屋)に豊富にあるからです。

美容師さんたちは、容姿を美しく見せるのが得意なので、刈り上げなど整える作業は制限があります。

ですから、カミソリを使うスキンフェードは美容室ではできません
それ以外なら美容室でも可能で、顔に似合わせたバーバースタイルを期待できます。

バーバースタイル・ビジネスでラインを入れる

バーバースタイルには分け目(パート)にラインを入れるパート線という技術があります

コームオーバーなどの分け目の幅をカミソリで広くしてしまうのですが、男らしさが増す効果があります。

また、サイドのツーブロックやフェードカットの部分にラインアートを施すのも素敵です。

しかし、ビジネスマンが選ぶならパート線にラインを入れるのは可能ですが、ラインアートは相手がひいてしまうかもしれません

バーバースタイル・ビジネスで失礼のないヒゲを

バーバースタイルにヒゲは良く似合います。

そしてどちらも、こまめなメンテナンスが必要なのは理解いただけるでしょうか?

ビジネスマンにとってバーバースタイルとヒゲを選ぶ場合、無精な印象だけは避けたい所です。

キチンと整えられたヒゲはわざわざバーバースタイルした容姿をより男前に仕上げるでしょう。

さっそくバーバースタイルが得意な理容室・美容室へ行こう

当ページで、お好きなバーバースタイルは見つかりましたか?

理美容室ならどこでも、かっこいいバーバースタイルにできるわけではありません

当サイトでバーバースタイルが得意な理容室・美容室を見つけましょう。

当サイトでは、メンズにおすすめの理美容室を日本最大の数十万件のヘアサロンを検索して、そこの理美容師も指名できる予約ができます。

検索画面で「バーバースタイル+ご自分の地域名」で検索してください

すると、バーバースタイルが得意なヘアサロンが見つかります。

ただクルーカットでスキンフェードやパート線などのカミソリを使う場合は理容室に行く必要があるので、理容室を選びましょう。

では、バーバースタイルが得意なヘアサロンを検索して予約し、カッコイイ男になりましょう。

バーバースタイルができるヘアサロンは限られます。

下に、地域別のバーバースタイルが得意なお店を乗せますので、上と同じように理容師を指定し、

クーポンを利用してお得におしゃれ坊主にしましょう。

バーバースタイルが得意なお店ー北海道・東北

バーバースタイルが得意なお店ー関東

バーバースタイルが得意なお店ー東京

バーバースタイルが得意なお店ー中部

バーバースタイルが得意なお店ー関西

バーバースタイルが得意なお店ー大阪

バーバースタイルが得意なお店ー中国

バーバースタイルが得意なお店ー四国

バーバースタイルが得意なお店ー九州・沖縄

バーバースタイル・ビジネスまとめ

バーバースタイルはビジネスに最適なメンズの髪型です。

バーバースタイルのサイドはツーブロックかフェードカットでスタイリッシュ。

しかし、カット方法やセット方法などでビジネスに適さない場合も考えられます。

ビジネスマンがポマードでテカテカにスタイリングしていると、かえって失礼になる場合もあります。

また、サイドがスキンフェードにしている場合ビジネスの場でOKなのか心配なこともあります。

これまで見てきたように、バーバースタイルはビジネスマンにとって相手に与える印象が良いのが特徴です。

近年のバーバースタイル人気が気になるなら、そしてより男前なヘアスタイルを望むなら、ビジネスマンのあなたはバーバースタイルを選ぶべきです。

LINE友達追加で薄毛対策ハンドブック無料プレゼント!

この記事にコメントする

必須

1件のコメントがあります