【薄毛が生かせるバーバースタイル】2024おすすめ5選

バーバースタイル薄毛

バーバースタイルは薄毛を活かせる男前なメンズの髪型です。

とくに、側面はハイフェードにするとかっこよくなります。

薄毛は進行したりしますが、生活習慣の見直しでだいたいは改善できるといいます。

しかし、薄毛を活かして男の魅力を引き出すことも楽しんでください。

薄毛のバーバースタイルは、意外にもおしゃれで深みがありより男前なスタイルを引き出してくれます。

PR_提供CLINIC FOR
クリニックフォア
スタイリッシュなヘアスタイルをキープしたいなら、薄毛のケアは早めが肝心

クリニックフォアのオンライン診療なら、自宅でラクラク、AGA治療が始められます
色んなプランがあるので、自分に合ったものを選べるし、

只今キャンペーン中で下記のボタンからなら予防プランが初回のみ【診察料と薬代が無料】、2回目以降も薬代(フィナステリド)のみ3,421円(税込)で続けられます。

薬が合わなかったら全額返金制度もあり。気軽に始めて、スマートな毛髪管理を体感してみてださい。

さっそく無料診察予約して、医師のアドバイスをゲットしよう!
※薬が処方されない場合は診察料が掛ります。

薄毛はバーバースタイルで大人の魅力になる

薄毛をハンデだと思っていますか?

薄毛はメンズにとって必ずしもハンデではありません。

薄毛を活かした髪型は、大人の魅力たっぷりの色気があります。
ハリウッドの有名俳優も多くが薄毛です。

日本人はなぜかミディアムの髪型が多いですが、海外でメンズがしている髪型の主流はショートスタイルです。

それは日本ではバーバースタイルと呼ばれています。
日本においてバーバースタイルは、近年の流行です。

最新のバーバースタイルを取り入れて薄毛の大人の魅力をアップさせましょう。

バーバースタイルとは?の特集記事はこちらです。

薄毛をおしゃれに見せる髪型3つのポイント

日本人には薄毛に対する先入観念がありますので、美容師・理容師さんから教わった薄毛の活かし方を確認していきたいと思います。

1.サイドはハイフェードカットにする

頭頂部が薄毛の方がなぜか多くツーブロックをしたがるそうです。

しかし、頭頂部が薄毛でツーブロックにしてしまうと、側面上部だけがこんもりと盛り上がって、前から見るとTの字のようなシルエットになってしまいます。

ですから、そうならないためには、思い切って、頭のハチまでフェードカットで刈り上げると見違えるほどカッコいいシルエットになります。

頭のハチまでフェードカットにすることをハイフェードカットといいます。

このスタイルにすることで、頭頂部の薄毛部分の髪がどのようなスタイルにしても、違和感のある印象にはならないので不思議です。

2.前髪は立ち上げる方がいい

バーバースタイルには、前髪を垂らすクロップスタイルというのがありますが、薄毛の場合前髪は立ち上げて、おでこを見せると薄毛の魅力が引き立ちます。

その他のバーバースタイルもほとんど、前髪の立ち上げるスタイルですので、おでこそして側面も肌を見せる男らしくおしゃれな雰囲気になります。

普通の坊主にくらべ、バーバースタイルにして前髪を立ち上げることで一気にスタイリッシュになります。

3.毛流れを散らすと良い

髪の毛はつむじから顔の前面に流れています。直毛の人だと地肌が目立ちます。だから散らすようにスタイリングすることで、全体のバランスが良くなります。

薄毛におすすめのバーバースタイル5選

それでは薄毛におすすめのバーバースタイルを見ていきたいと思います。
頭頂部、M字ハゲがそれぞれどれがおすすめかも提案していきます。

1.薄毛コームオーバー

コームオーバーとはコーム(くし)で流す意味です。だいたい七三分けのようになりますが、
三部分を短く切り、七部分を長くするという、分け目から長さを違えてカットするのが特徴です。M字ハゲの人がコームオーバーをすると、かなりスタイリッシュな印象になります。

頭頂部が薄くても、側頭部はハイフェードになっていることで、地肌を活かした魅力を出すことができます。

丸顔バーバースタイル
引用:https://www.osaka-regalo.com/styles_taxonomy/hair/

2.薄毛スリックバック

スリックバックはオールバックをラフに散らしたような髪型です。
頭頂部の薄毛を気にすることなく、前髪をうしろにワイルドに流します。

分け目なく流すスリックバックは頭頂部の薄さを気にする必要がありません。

もちろんM字ハゲでも、より男前な印象になります。

この場合もバーバースタイルではハイフェードカットにしてあるのが特徴で、スタイリッシュに仕上げる要点です。

スリック
引用:https://www.menshairstyletrends.com/

3.薄毛オールバック

オールバックもスリックスタイルとほぼ同じ効果がありますが、ハイフェードにしたオールバックは、より男っぽい印象になります。

特にM字ハゲの場合男前度はさらに強力になります。

4.薄毛クロップスタイル

クロップスタイルは海外ではフレンチクロップと呼ばれる、スタイリッシュな髪型です。

薄毛の場合、ハイフェードでベリーショートのクロップスタイルにすると、王道のおしゃれ薄毛を演出できます。

前髪は、オデコが隠れないようにするのが要点です。

クロップ2
引用:https://beauty.hotpepper.jp/slnH000289692/style/L017516948.html?cstt=9

5.薄毛クルーカット

クルーカットはクロップスタイルの前髪を立ち上げ横に流すことで出来上がります。

中性的なクロップスタイルにくらべ、クルーカットは米兵のようなタフな印象にすることができます。年齢に関係なくおしゃれにできる。

おすすめのバーバースタイルです。

クルーカットベリーショート
引用:https://www.menshairstyletrends.com/

40代薄毛メンズの髪型を考える

40代は多くのメンズが薄毛で悩み始める世代です。しかし40代の薄毛は案外ストレスと頭皮環境の改善で治ってしますものなのですが、忙しいストレス社会において、生えるのを待ってられないというメンズがほとんどではないでしょうか。

そもそも薄毛の場合、ミディアムの長さは無理があります。頭頂部の毛量が減っている場合、マッシュやセンターバートなどにすると、落ち武者やフランシスコザビエルのような状態になってしまします。

そして、ビジネスの場面が多い働き世代ですから、やはりショートスタイルを選ぶようになると思うのです。

単にショートにすると、昔のスポーツ刈りや、角刈りのイメージに近くなり、ラグジュアリー感がありません。

そこは先に紹介した。ハイフェードのバーバースタイルにすることで自信をもった40代薄毛メンズの魅力を引き出せます。

おしゃれ坊主は40代の薄毛髪型を引き立たせる

バーバースタイルでも、クルーカットはほとんど坊主に近いスタイルになります。

ハイフェードのクルーカットは、おしゃれ坊主の代名詞といってもいいでしょう。
中央にトップの髪を集めるようにスタイリングすれば、ソフトモヒカンにする応用も効きます。

堂々としたおしゃれ坊主は40代の薄毛メンズの魅力を、最大限に引き出すことができます。
薄毛の大人ボウズはバーバースタイルにかぎります。

頭頂部の薄毛に似合う髪型

頭頂部が薄毛だと、髪型選びに苦労すると思います。

しかし、側面をハイフェードにすることによって、その問題は一気に解決します。

まるきり頭頂部の髪が無いのであれば、スキンヘッドになりますが、薄毛程度ならば様々なバーバースタイルを楽しむことができます。

コームオーバー、スリックバック、オールバック、クロップショートクルーカットなど
薄毛の程度によって見せ方もかわるので、理容師・美容師に相談しましょう。

メンズ薄毛はカラーリングで目立たなくする

メンズの薄毛はカラーリングで目立たなくすることで、スタイリッシュになります。

職種にもよりますが、肌の色に近い色にすることで、薄毛であることもまったく気にならない印象になります。

海外メンズは髪の色と肌の色が近いです。日本人のほとんどは、肌の色と髪の色が正反対です。

そこが悩みどころなのですが、髪の色を薄くすることで肌の露出とスタイリングされた髪の毛の与える印象がマイルドになるのです。

M字はげの髪型はツーブロックも

頭頂部が薄毛ならば、ツーブロックはしないほうがいいのですが、M字ハゲの場合はツーブロックもかっこいいです。

より側頭部の上の方でツーブロックにすることでM字ハゲの剃りこみ部分の魅力を引き出すことができます。

薄毛になる原因を知ろう!

薄毛の原因はいくつかあります、加齢によるもの、ストレス、男性ホルモンといわれています。特に男性ホルモンによるものはAGAと呼ばれています。

AGAの主要な原因は、5αリダクターゼとテストステロンが反応してジヒドロテストステロン(DHT)を生成する過程にあり、髪を生成する毛母細胞へ栄養を送る毛乳頭細胞の男性ホルモン受容体に取り込まれ、それが髪の成長期が短縮される信号を出し、髪が早く抜けたり、毛包がミニチュア化して髪が細くなったりするのです。

5αリダクターゼには、Ⅰ型とⅡ型の2種類が存在し、Ⅰ型は頭皮全体に、Ⅱ型は特に頭頂部やM字部分に多く分布しています。

AGAクリニックで処方されるフィナステリドは主に5αリダクターゼⅡ型を阻害し、デュタステリドは両方のタイプを阻害することでDHTの生成を抑制します。

薄毛の進行は徐々に進むため、予防や適切な治療による早期介入が鍵となります。

クリニックでの専門的な診断と治療が、効果的な対策の最短ルートです。

AGAクリニックで治療したらどうなるのか?

クリニックフォア患者経過
クリニックフォア様での例

薄毛は早期の治療が必要だということは皆さん知っておられると思いますが、どのように対処すべきか迷っている方や、AGAクリニックにかかる金額がネックになっている方もおられると思います。

しかし、AGAクリニックの薬でのフィナステリドやデュステリドでの抜け毛防止と高濃度のミノキシジルの治療は、現在ある方法の中でもっとも効果の高い確実な方法です。

左の写真でもわかる通り効果が出るのが早いのが特徴です。(個人差はあります)

心配な副作用ですが、フィナステリドを例にとると、勃起障害、性欲の低下、肝機能障害などの症状があげられます。 この発生頻度はデータ元が複数あり正確な数字を挙げるのが難しいのですが、数パーセントですので、低いです。

勃起障害、性欲の低下、については、DHTの低下によるものであり、DHT(ジヒドロテストステロン)であり、テストステロンではないため、筋トレなどでテストステロンを増やすことは可能です。

 

PR_提供CLINIC FOR
クリニックフォア経過イメージ
スタイリッシュなヘアスタイルをキープたくても、薄毛は徐々に進んでしまします。

クリニックフォアのオンライン診療なら、自宅でラクラク、AGA治療が始められます
色んなプランがあるので、自分に合ったものを選べるし、

只今キャンペーン中で下記のボタンからなら予防プランが初回のみ【診察料と薬代が無料】、2回目以降も薬代(フィナステリド)のみ3,421円(税込)で続けられます。

薬が合わなかったら全額返金制度もあり。気軽に始めて、スマートな毛髪管理を体感してみてださい。

さっそく無料診察予約して、医師のアドバイスをゲットしよう!
※薬が処方されない場合は診察料が掛ります。

まとめ

バーバースタイルは薄毛を活かせる男前なメンズの髪型です。
とくに、側面はハイフェードにするとかっこよくなります。
薄毛のバーバースタイルは、意外にもおしゃれで深みがありより男前なスタイルを引き出してくれます。
薄毛は進行したりしますが、生活習慣の見直しでだいたいは改善できるといいます。
しかし、薄毛を活かして男の魅力を引き出すことも楽しんでください。
それでも毛の増量をしたいですよね。そんな時は、AGAクリニックに行くのも良いです。

3 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です